起業の相談は必要?どこで誰にすればいいの?

起業の相談は必要?どこで誰にすればいいの?

これから起業をしようと考えている方の中には、誰かに相談したいと思う方もいるでしょう。起業したいと思ってもわからないことがあったり、不安になったりしたときに誰に相談するのが良いのでしょうか?


家族や友人

一般的には家族や友人に相談することが多いのではないかと思います。ただ、家族や友人に話をして、これから起業をしようとしているあなたの求めている回答は来るでしょうか?

私はこないと思います。というのも、家族や友人が起業していれば別ですが、大抵はサラリーマンで安定を求めているような人間が多いです。その人達に、これから起業を考えている熱い思いを持った人が相談に来ても話の温度感がズレています。

あなたはこれから起業して成功しようと考えているなかで、失敗した時のリスクや、不安定な生活に対して淡々と話をしてきて、あなたの熱意を冷めさせてしまう可能性もあります。

ここで重要なポイントは、反対している相談相手の多くは、自分で事業をしたことがない場合が多いということです。つまり、起業したことのない人に起業相談をしているということになるので、ポジティブな回答が返ってくることはないでしょう。

誰に相談するのがベスト?

これは簡単な話で、自ら事業をしている人や起業している人に相談するべきです。自ら事業をしている人や起業している人に相談すれば、仮に反対されたとしても、何らかの有益な理由や情報があるからです。

すでに起業している起業家のなかでも相談している方もいます。企業内であれば相談役だったり、起業外であればコンサルタントだったりと起業していてもわからない部分や不安に思うことは多いものです。

一番わかりやすいのは法律系ではないしょうか。弁護士や税理士、社労士などは基本的に顧問契約をして企業から毎月固定で報酬をもらっています。企業はわからないから聞いているというよりは、時間を短縮させるために利用しているという考えが正しいでしょう。

まとめ

これから起業を考えているのに起業したことのない人に相談して起業を諦めるのではなく、起業経験者やメンター、専門家などにあなたのこれからのビジョンを相談したほうが良いですよ。